キノコの自省録

日々適当クリエイト

Kritaで不透明度アニメーション補間

久々のエントリー。ここしばらくイラストばかり描いてました。 今回は、Krtiaのアニメーション補間機能について紹介。いや、そもそもKritaのアニメーション機能って何が出来るの?という方はこちらをどうぞ。 kinokorori.hatenablog.com Kritaのアニメーショ…

シンガポールに行ってきました

本当にただの日記です。 先月末の6/26から4日ほどにシンガポールに行ったので、その日記。 シンガポールへはビジネスで行ったんですが、結構時間が余ったので、そこそこウロウロできました。 マリーナベイサンズとマーライオン マーライオンは世界3大ガッカ…

【ライフハック】ソフトウェアエンジニアに捧げるアロマ講座

ソフト屋は職業柄、何かを作るときはPCデスクから離れられない運命にあります。プライベートでも勉強を兼ねて何か作るという人も多く、家でも職場でも机にかじりつきになるのがこの職業かと思います。 そんなわけで机生活を快適に保つソリューションが必要な…

UnityアセットのFungusをスクリプトから制御するTips

前回の続きです。 kinokorori.hatenablog.com 今回は、 スクリプトからメッセージを送信して実行 スクリプトから変数を変更して条件分岐 の2本立て。 Scriptからトリガーを発火させる 前回、Flowchartを2つ用意して、Flowchartそれぞれにコライダを設定して…

Unity Fungusで看板に接触した時に出すメッセージを実装してみる

会話ウィンドウなどのメッセージ回りに何か良いものないかな、と漁っていた時、この記事読んでFungusが面白そうだったので、色々弄ってみました。 【Unity】ゲームのちょっとした会話場面にFungusを使ってみる - まともな開発者になりたい とりあえず今回は…

【日記】インプットとアウトプットのバランスを大事に

去り行く平成を見つめつつの雑記。 インプットとアウトプットのバランス 平成の世を生きたソフト屋の自分が、ソフトの勉強する上で特に頭に入れていたのは、インプットとアウトプットのバランスでした。 インプットは要するに本を読んだりして知識を入れる作…

Kritaの選択エリアに関するTips(移動と色域選択)

続々、Kritaの記事。今回は領域選択の移動と、色域選択についてです。 特に領域選択の移動は、かなり探し回りましたよ……。 色域選択をする Photoshopでいうところの色域選択ですが、Kritaの場合、”選択”メニュー内ではなく、ツールボックスに専用ツールがあ…

Kritaの右クリックで登場するメニューをカスタマイズする

引き続きKritaのTips。 右クリックメニュー? Kritaでは、キャンバス上で右クリックすると、こんな感じのメニューが表示されます。 popup palette これ、ポップアップパレットと言います。ほとんどの機能は見たままなので説明不要だと思いますが、ブラシの切…

Kritaの右ペイン(ドッキングパネル)に編集履歴を出すなど

あんまりKritaの日本語の記事が増えませんね、ということで、ちょっと投稿。 下の画像のように、Kritaの右ペインにあるメニュー群を、ドッキングパネルと言います。 右ペインと言いましたが、場所は右固定ではありません。下に表示させたり、フローさせたり…

ビザンチン将軍問題のどうでもいい小噺

最近プライベートが忙しくて時間が取れないため、ブログネタもなく更新が滞っていましたので、一つしょうもないお話を。 ビザンチン将軍問題 ブロックチェーンの技術などを追っかけて行くと、ビザンチン将軍問題というコンセンサス問題に出くわすことがある…

Ugee液タブでKritaの筆圧が死んだ場合の対処法

大掃除して液タブのUSBポートを差し替えたせいなのか、Kritaのバージョンを変えたせいなのかわからないですが、しばらくKritaで筆圧が反映されなくて大いに困ってました。 Ugee液タブのドライバ画面ではちゃんと筆圧出てるんですが、なぜかKritaで出ない現象…

Unity2Dなどのタイル作成にKritaのラップアラウンドはいかが?

2Dアクションゲーム作っていると、タイル状の背景部品を並べて、地面や壁を表現することが多いと思います。 このタイルには、プリセットパターンみたいに、最初からシームレス(継ぎ目がみえない)に作られている画像を使えばいいのですが、それでは足りない…

Unity2Dアクションでスクロール速度の異なる背景を実装する

アクションゲームなどで、前景のスクロールに対して、後景がちょっとスクロールする遠近感のある背景、みたいなものを見かけると思います。格好いいですよね。例えばこんな感じです。 【HD】FF7攻略#18『コレル山~ノースコレル(北コレル):バレットの故郷』…

【日記】2018年振り返り

2018年も最後ということで、1年の振り返り。 ウィッチクライド受賞 ウィッチクライド自体は受賞の半年以上前にリリースした作品ですが、「出して終わり」という状態になっていました。 受賞と言う形で区切りがついたのは良いことなんですが、AppStore任せで…

記憶喪失になりました

10月下旬に突如として記憶喪失にかかりました。そのおかげで、この1か月くらいかなりバタバタしてました。 10月21日の15時~21時くらいまでの記憶がありません。結構長いですね。 ちなみに、22時に救急搬送されました。いつ検索したのか、搬送される前、ブラ…

【イラスト】Kritaで手書きアニメーション

Kritaのアニメーション機能を使って、gifアニメを出力してみました。 今回は、既に完成したイラストを、Kritaでアニメーション化する方法について紹介。 なお、Kritaのバージョンは4.1.5です。

【UMLクラス図】継承の矢印の向きはわかりにくい?

突如として思い出したので小ネタエントリー。 経験の浅い人にクラス図を描かせると、継承の矢印を逆にしてしまうケースがちらほら見受けられます。 実際、「親クラスから子クラスへ継承するなら、親→子じゃないんですか?」という質問を受けたことがあります…

【イラスト】アタリって意味不明じゃないですか?

初心者向けイラストの描き方講座見ると大抵載っているアタリ。 そもそもアタリ入れて、これどう使うわけ?というよりそもそもアタリってどうやって入れりゃいいの?という謎に迫ります。

約束の言葉(Commitment word) - Clean CoderとElastic Leadership

(PM関係と本の紹介のエントリです) 後輩(ほぼ新入社員)に、モジュールのある挙動について、どういう仕様にする予定ですか?とチケットで尋ねたところ、 今後はConfig設定で変えられるようにしたいと思っている。 という、なんだか論文の末尾に書く「今後…

今その作品を作らないと、一生その作品はこの世に出ない

今年、ゼノギアスが20周年を迎えたようです。ということでシタン先生の絵を描きました。 それにかこつけて、エントリーを。 その作品は今しか作れない ゼノギアスはDisc2未完成とか紙芝居とか巷で結構言われています。 この原因はスケジュール遅れ、つまりDi…

Kritaの基本ブラシ4種で影つけ比較

この1か月くらい、液タブ+Kritaで絵を描きまくってました。漸く慣れてきました。慣れてくると感じる便利さ。 今までのパス絵は、絵を描くというより図形を描画する作業をしている感じで、絵を描く爽快感も何もなかったのですが、 液タブだと絵を描いてる感…

ミリオンの真壁瑞希描いた

前エントリで書いた人生の無駄遣い(炎上)の気持ちを落ち着かせるため、絵を描いてました。 アイドルマスターミリオンライブの真壁瑞希ちゃんです。Krita使って描きました。 年明けからちょっと触っていた21インチ液タブ+Kritaでしたが、半年くらい全然触…

優秀なプレーヤーがなぜ無能なマネージャーになることがあるのか

投稿がだいぶ空いてしまいましたが、正直現在、非常に忙しいです。 忙しい理由が本業なのですが、これがまた得られるものが皆無な不毛プロジェクトの炎上に寄るもので、しかも炎上原因のほぼ全てが件のマネージャーのせいという、最悪な人生の無駄遣いをして…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(7) - 動画投稿しました

動くようになったので、動画編集して投稿しました。 智絵里のフィギュアを目覚ましに改造した ソフトに関しては、今のところGitHubにアップする予定です。 一応説明エントリも書く予定。 とりあえずアラームとしての最低限の機能は持ってますが、ぶっちゃけ…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(6) - デコレーション編

前回の続き。 ただの木箱では寂しいので、装飾を施します。 工程1 ニス 完全なる生木だったので、ウレタンニスを塗りました。実は結構前に塗りました。2度塗りしています。 工程2 草 脚の土台に草を敷いてみます。100均(DAISO)で買ってきた人工芝です。 接着…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(5) - 電子回路実装編2

前回の続き。 スピーカー・アンプ回路やり直し スピーカー、アンプ回路ですが…… どこか接触が緩いのか、音声が途切れ途切れになることがある 立ち上げると、プツプツノイズが断続的に発生する トランジスタのベース電流を一度カットしないと再生できない や…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(4) - 電子回路実装編

前回の続き。 前回、箱に納まるよう部品を色々調達したので、今回は粛々と実装。 とりあえず、最終的な回路はこちら。 この通り、回路自体はかなりシンプルなので、はんだ付けと圧着を間違えないようにやるだけなんですが、思った通りに動かないとはままある…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(3) - 電子部品調達編

前回の続き。 前回紹介した通り、中に実装する回路は大まかにこんな感じ。 回路自体はかなりシンプルなものの、これを百均の木箱に取り付ける部品選定に難儀。 箱が小さい この箱、外見はそこそこサイズあるように見えるんですけど、中は結構狭いです。 実測…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(2) - ソフト・ハード概念設計編

前回の続きです。智絵里フィギュアの土台に電子回路入れて、目覚ましを作ろうプロジェクト。 目覚まし概要 目覚まし時計なので、時計表示やアラーム設定ができるディスプレイ、操作ボタンなどなど必要かな、と考えたのですが、 欲しいのはアラームであって、…

フィギュアに電子回路を取り付けて目覚ましにする

フィギュアやプラモ(特にガンプラ)ってエレクトロニクスと抱き合わせると、もっと面白く、表現豊かになるんじゃないかなと、前々から漠然と考えてました。といっても、実際に駆動させるとなると、それは材料からやり直しになる上、造形師の協力が必要なの…