キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(7) - 動画投稿しました

動くようになったので、動画編集して投稿しました。 智絵里のフィギュアを目覚ましに改造した ソフトに関しては、今のところGitHubにアップする予定です。 一応説明エントリも書く予定。 とりあえずアラームとしての最低限の機能は持ってますが、ぶっちゃけ…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(6) - デコレーション編

前回の続き。 ただの木箱では寂しいので、装飾を施します。 工程1 ニス 完全なる生木だったので、ウレタンニスを塗りました。実は結構前に塗りました。2度塗りしています。 工程2 草 脚の土台に草を敷いてみます。100均(DAISO)で買ってきた人工芝です。 接着…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(5) - 電子回路実装編2

前回の続き。 スピーカー・アンプ回路やり直し スピーカー、アンプ回路ですが…… どこか接触が緩いのか、音声が途切れ途切れになることがある 立ち上げると、プツプツノイズが断続的に発生する トランジスタのベース電流を一度カットしないと再生できない や…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(4) - 電子回路実装編

前回の続き。 前回、箱に納まるよう部品を色々調達したので、今回は粛々と実装。 とりあえず、最終的な回路はこちら。 この通り、回路自体はかなりシンプルなので、はんだ付けと圧着を間違えないようにやるだけなんですが、思った通りに動かないとはままある…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(3) - 電子部品調達編

前回の続き。 前回紹介した通り、中に実装する回路は大まかにこんな感じ。 回路自体はかなりシンプルなものの、これを百均の木箱に取り付ける部品選定に難儀。 箱が小さい この箱、外見はそこそこサイズあるように見えるんですけど、中は結構狭いです。 実測…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(2) - ソフト・ハード概念設計編

前回の続きです。智絵里フィギュアの土台に電子回路入れて、目覚ましを作ろうプロジェクト。 目覚まし概要 目覚まし時計なので、時計表示やアラーム設定ができるディスプレイ、操作ボタンなどなど必要かな、と考えたのですが、 欲しいのはアラームであって、…

フィギュアに電子回路を取り付けて目覚ましにする

フィギュアやプラモ(特にガンプラ)ってエレクトロニクスと抱き合わせると、もっと面白く、表現豊かになるんじゃないかなと、前々から漠然と考えてました。といっても、実際に駆動させるとなると、それは材料からやり直しになる上、造形師の協力が必要なの…

RaspberryPiでGPIO(I2S)を使ってマイクから録音する

RaspberryPiで録音方法について調べると、大抵USBマイクの紹介記事が見つかります。USBマイクは楽ですが、USB-Aが必要なのでRaspberryPi Zeroの場合はmicroB→HostA変換する必要がありますし、そもそも場所を取るので取り付けに困ったりします。特に、小型化…

RaspberryPi ZeroでGPIOを使って音声出力をするお話(2)

以下の続編(解説編)です。音声出力というより、どちらかというとGPIOのAlternative Functionの話です。 kinokorori.hatenablog.com そもそも一体何をしているのか dtoverlayを使用した方法では、以下のような指定をして、PWMを有効にしました。 dtoverlay=…

Raspberry PiにNode.js + Expressをインストールする虎の巻

Node.js + Expressのインストール手順を紹介。半分は自分備忘録用。Raspberry Piとタイトルで書いてますが、基本的にどのLinux環境でもほとんど一緒です。自分の場合、AWS-Linuxでも同じ手順でやってます。 なお、gitがインストールされていることが前提。Ra…

続・Witch Criedをニコニコ闘会議2018に出展しました

続きです。 Witch Criedをニコニコ闘会議2018に出展しました - キノコの自省録 このゲーム、作ったはいいけど知名度が全く上がらず、かといって宣伝手段もないという状態だったので、 せめて多くの人の目に触れてくれれば、という思いで自作ゲームフェスに応…

Witch Criedをニコニコ闘会議2018に出展しました

Witch Criedが敢闘賞を受賞したため、ニコニコ闘会議の自作ゲームブースに出展してきました。 ニコニコ自作ゲームフェスは、コンテンツ(ストーリー、デザイン)やコンセプトに大きな比重を置いているようです。 なので、コンセプトはともかく、それを実現す…

Witch Cried攻略手引き

AppLink Witch Criedのプレイ実況動画をあげていただいたようです。 マサさん、ありがとうございます。 www.nicovideo.jp めっちゃ笑って視聴させていただきました。いや、魔法使うって大変ですね。 このゲーム、自分が適当に難易度設定したこともありますが…

Witch Cried ver1.1.2をリリースしました

もう2週間以上前になりますが、Witch Cried ver 1.1.2をリリースしました。 主な修正点は以下の通りです。 魔法封印時のテキストバグ修正 iPadでアプリアイコンが出ないバグを修正 セリフボックスで、次送りアイコンを表示 アプリレビュー欄でバグ報告くださ…

Kritaのショートカットと設定

液タブ+Kritaで1つ絵を描いてみました。 最初はもう線がヘロヘロで、そもそもどう完成させるのかわからず試行錯誤でしたが、とりあえず描き方はちょっと理解できた感じです。 試し描きだったので、あんまり公開する気はなかったのですが、一応Pixivにも上…

Ugee液晶タブレットがWindows Kritaで綺麗に動作するようになったようです

今年初のエントリで、こんなことを書きました。 UGEE液晶タブレットが邪魔してKritaが起動しない (Windows) - キノコの自省録 KritaはUGEEの液タブ対応を謳っていないこともありますが、ペンの動きが少し変です。液タブからペンを離した状態で移動しても、ペ…

自サイトをAngularJSで書き直し

WebページのライブラリにAngularJS + Bootstrap3を導入して、全面的に差し替えました。ずっと変えたかったのですが、なかなか作業が捗らず、ずるずると来てしまいましたが、漸く終わりました。 kinokorori softworks AngularJS入れたので、コピペコードを大…

Krita現バージョン(3.3.2)はMacOSXでG'MICが動きません

直前のエントリでも書きましたが、Kritaの現バージョン(3.3.2)では、MacOSXでG'MICが動作しません。正確には、KritaとG'MICが繋がっていません。リリースノートにひっそりと書かれています。 Krita 3.3.2リリース | Krita Kritaでの着色にG'MICを紹介してい…

UGEE液晶タブレットが邪魔してKritaが起動しない (Windows)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 去年は10月くらいから仕事が忙しくなり、家でほとんど何にもできない状態が続いてました。今年はもっと暇をください。 UGEE液晶ペンタブレット 先日、UGEEという中国の深センにある会社の液タ…

シャウトアラームver2.1.0をリリース

シャウトアラームver2.1.0をリリースしました。 シャウトアラームMASAAKI MAKINOユーティリティ無料 単体アラームのアラーム音が正常に設定できない不具合の修正と、アラーム音(3個)の追加です。 追加したアラーム音は、以下の通りです。 アラーム4: 電話…

シャウトアラームver2.0.2が大阪ほんわかテレビにて紹介されました+アプリ更新について

シャウトアラームver2.0.2を、10月27日放送の大阪ほんわかテレビにて紹介していただきました。 大阪ほんわかテレビ|放送内容|読売テレビ シャウトアラームを App Store で 残念ながら私は関東民のため、読売テレビは見ることができませんでしたが…… なお、…

黒猫の単語帳2nd公開停止のお知らせ

黒猫の単語帳2ndですが、現在動作していません。辞書提供元のiKnowがAPIの公開を停止している模様です。元々、iKnow APIは5年以上前に公開停止されていましたが、「保証はしないものの、動いているなら利用しても構わない」とのことで、そのまま黒猫の単語帳…

RaspberryPi ZeroでGPIOを使って音声出力するお話

RaspberryPi Zero(W)は3.5φジャックがないので、音声出力はHDMIかGPIOを利用して頑張るしかありません。GPIOを使って音声出力するお話は、既にいくつかの方々がまとめられています。 Raspberry Pi Zero のGPIOを利用した音声出力 – Roguer https://learn.ada…

RaspberryPiでOLED液晶モジュールに出力する文字のフォントを変えたり日本語を出したり

この続き。 RaspberryPiを使ってHiLetgo 0.91" I2C シリアルLCDモジュールを表示させてみる - キノコの自省録 対象製品はこれ。今売り切れてますね……。 HiLetgo 0.91" IIC I2C シリアルOLED液晶ディスプレイモジュール 128x32 3.3V/5V AVR PIC Arduino UNO M…

シャウトアラームver2.0.1を公開しました

シャウトアラーム 叫んで止める!目覚まし時計の最新版ver2.0.1をAppStoreに公開しました。 叫んで止める!目覚まし時計シャウトアラームMASAAKI MAKINOユーティリティ無料 ※この記事を書いている時点ではまだver1.0.0ですが、既に審査通過→公開準備状態とな…

AngularJS1.xで$scopeを使わず親子間通信

今ホットなライブラリのAngularJSですが、あまりにも更新が速いためか、ちょっと前の情報でもすぐ陳腐化してしまっています。そのせいか、なかなか欲しい情報に辿り着けないという困った状況になっている気がします。 そんなAngularJSですが、1.5以上ではDir…

ESP-WROOM-02のライターを作る

SwitchScienceに、ESP-WROOM-02の開発ボードが売っていますが、これはFTDIのUSBシリアルモジュールとLDOレギュレータが最初から乗っている上、書き込みモードとフラッシュブートモードが切り替えられ、形も非常におさまりが良い優れものですが、単価1944円と…

RaspberryPiを使ってHiLetgo 0.91" I2C シリアルLCDモジュールを表示させてみる

送料無料の上にとても安価なHiLetgo品をAmazonでたまに買うのですが、HiLetgo製品の中に、420円で買えるLCDモジュールがあります。 HiLetgo 0.91" IIC I2C シリアルOLED液晶ディスプレイモジュール 128x32 3.3V/5V AVR PIC Arduino UNO MEGA [並行輸入品] カ…

RaspberryPi ZeroとESP-WROOM-02を繋いでみる

RaspberryPi ZeroにはWiFiモジュールがないので、単独ではネットワークに接続できません。解決方法として、ZeroをホストにしてUSBでWiFiドングルを繋ぐ、というのが一番早そう(試してはいませんが)ですが、ESP-WROOM-02なるWiFiモジュールが巷で評判だった…

RaspberryPi ZeroをMacとUSB OTGで繋いで制御するまで

RaspberryPi Zeroが手に入りやすくなっていたので、購入してみました。購入はKSYから。料金はZero本体が600円、送料・支払い手数料が700円、消費税104円で合計1404円でした。本体より手数料の方が高いですね。ちなみにWiFiなしモデルです。 接続に必要なケー…