キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

電子工作

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(7) - 動画投稿しました

動くようになったので、動画編集して投稿しました。 智絵里のフィギュアを目覚ましに改造した ソフトに関しては、今のところGitHubにアップする予定です。 一応説明エントリも書く予定。 とりあえずアラームとしての最低限の機能は持ってますが、ぶっちゃけ…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(6) - デコレーション編

前回の続き。 ただの木箱では寂しいので、装飾を施します。 工程1 ニス 完全なる生木だったので、ウレタンニスを塗りました。実は結構前に塗りました。2度塗りしています。 工程2 草 脚の土台に草を敷いてみます。100均(DAISO)で買ってきた人工芝です。 接着…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(5) - 電子回路実装編2

前回の続き。 スピーカー・アンプ回路やり直し スピーカー、アンプ回路ですが…… どこか接触が緩いのか、音声が途切れ途切れになることがある 立ち上げると、プツプツノイズが断続的に発生する トランジスタのベース電流を一度カットしないと再生できない や…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(4) - 電子回路実装編

前回の続き。 前回、箱に納まるよう部品を色々調達したので、今回は粛々と実装。 とりあえず、最終的な回路はこちら。 この通り、回路自体はかなりシンプルなので、はんだ付けと圧着を間違えないようにやるだけなんですが、思った通りに動かないとはままある…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(3) - 電子部品調達編

前回の続き。 前回紹介した通り、中に実装する回路は大まかにこんな感じ。 回路自体はかなりシンプルなものの、これを百均の木箱に取り付ける部品選定に難儀。 箱が小さい この箱、外見はそこそこサイズあるように見えるんですけど、中は結構狭いです。 実測…

IoT智絵里アラームを作ろうと思う(2) - ソフト・ハード概念設計編

前回の続きです。智絵里フィギュアの土台に電子回路入れて、目覚ましを作ろうプロジェクト。 目覚まし概要 目覚まし時計なので、時計表示やアラーム設定ができるディスプレイ、操作ボタンなどなど必要かな、と考えたのですが、 欲しいのはアラームであって、…

フィギュアに電子回路を取り付けて目覚ましにする

フィギュアやプラモ(特にガンプラ)ってエレクトロニクスと抱き合わせると、もっと面白く、表現豊かになるんじゃないかなと、前々から漠然と考えてました。といっても、実際に駆動させるとなると、それは材料からやり直しになる上、造形師の協力が必要なの…

RaspberryPiでGPIO(I2S)を使ってマイクから録音する

RaspberryPiで録音方法について調べると、大抵USBマイクの紹介記事が見つかります。USBマイクは楽ですが、USB-Aが必要なのでRaspberryPi Zeroの場合はmicroB→HostA変換する必要がありますし、そもそも場所を取るので取り付けに困ったりします。特に、小型化…

RaspberryPi ZeroでGPIOを使って音声出力をするお話(2)

以下の続編(解説編)です。音声出力というより、どちらかというとGPIOのAlternative Functionの話です。 kinokorori.hatenablog.com そもそも一体何をしているのか dtoverlayを使用した方法では、以下のような指定をして、PWMを有効にしました。 dtoverlay=…

RaspberryPi ZeroでGPIOを使って音声出力するお話

RaspberryPi Zero(W)は3.5φジャックがないので、音声出力はHDMIかGPIOを利用して頑張るしかありません。GPIOを使って音声出力するお話は、既にいくつかの方々がまとめられています。 Raspberry Pi Zero のGPIOを利用した音声出力 – Roguer https://learn.ada…

RaspberryPiでOLED液晶モジュールに出力する文字のフォントを変えたり日本語を出したり

この続き。 RaspberryPiを使ってHiLetgo 0.91" I2C シリアルLCDモジュールを表示させてみる - キノコの自省録 対象製品はこれ。今売り切れてますね……。 HiLetgo 0.91" IIC I2C シリアルOLED液晶ディスプレイモジュール 128x32 3.3V/5V AVR PIC Arduino UNO M…

ESP-WROOM-02のライターを作る

SwitchScienceに、ESP-WROOM-02の開発ボードが売っていますが、これはFTDIのUSBシリアルモジュールとLDOレギュレータが最初から乗っている上、書き込みモードとフラッシュブートモードが切り替えられ、形も非常におさまりが良い優れものですが、単価1944円と…

RaspberryPiを使ってHiLetgo 0.91" I2C シリアルLCDモジュールを表示させてみる

送料無料の上にとても安価なHiLetgo品をAmazonでたまに買うのですが、HiLetgo製品の中に、420円で買えるLCDモジュールがあります。 HiLetgo 0.91" IIC I2C シリアルOLED液晶ディスプレイモジュール 128x32 3.3V/5V AVR PIC Arduino UNO MEGA [並行輸入品] カ…

RaspberryPi ZeroとESP-WROOM-02を繋いでみる

RaspberryPi ZeroにはWiFiモジュールがないので、単独ではネットワークに接続できません。解決方法として、ZeroをホストにしてUSBでWiFiドングルを繋ぐ、というのが一番早そう(試してはいませんが)ですが、ESP-WROOM-02なるWiFiモジュールが巷で評判だった…

RaspberryPi ZeroをMacとUSB OTGで繋いで制御するまで

RaspberryPi Zeroが手に入りやすくなっていたので、購入してみました。購入はKSYから。料金はZero本体が600円、送料・支払い手数料が700円、消費税104円で合計1404円でした。本体より手数料の方が高いですね。ちなみにWiFiなしモデルです。 接続に必要なケー…

Raspberry pi + YMZ294用MMLプレーヤーコード公開

Raspberry pi + YMZ294用MMLプレーヤーのソースコードをgithubに公開しておきました。ライセンスはMIT。 GitHub - kinokorori/rpi_psg_mml: MML player using Raspberry Pi with YMZ294(PSG). 使い方はREADME_ja.mdを参照してください。ごく一般的な再生のみ…

Raspberry Pi + YMZ294でのノイズ対策にコンデンサを使用する

前回はアナログフォトカプラでスピーカーを絶縁し、ノイズの少ない電源を用意しました。 kinokorori.hatenablog.com 今回はコンデンサでノイズ除去。アンプ周辺の回路図はこんな感じにしました。47μFはアルミ電解コンデンサです。ちなみに今までサボってYMZ2…

Raspberry Pi + YMZ294でのノイズ対策にアナログフォトカプラを使ってみる

前のエントリで、ドレミファソラシドを鳴らしてみましたが、凄くノイズが乗っています。 Raspberry piでYMZ294を鳴らす - キノコの自省録 ラズパイに挿しただけで、ピギャーピーという感じのけたたましいノイズが乗ります。以下のエントリの時にも書きました…

PSGで風色メロディ

YMZ294のみ使用して、風色メロディを鳴らしてみました。PSG3音を使用しています。ノイズサウンドはなし。 【ニコニコ動画】【PSG】8Bit 風色メロディ 今回はRaspberry Piを使用したのですが、めちゃくちゃ環境ノイズが乗ってます。一応1m300円くらいのシール…

X分音符の時間長と音階周波数の計算メソッド

YMZ294を弄っていて必要になったので、公開しておきます。これ使って風色メロディ鳴らすことができたので、たぶん合っていると思います。 今Raspberry piで遊んでいるので、コードはpythonです。 # ymz294_util.py # -*- coding:utf-8 -*- __scale_freq = []…

YMZ294のエンベロープについて

ちょっぴりとっつきにくいYMZ294のエンベロープについて。 YMZ294には、音量を増減させるためのエンベロープ機能が用意されています。音量だけなので、今ならソフトウェア的に強引に変えたり、回路工夫すればこれ使わなくても表現できますけど、せっかく用意…

YMZ294で音が鳴らないときのチェック項目

一通り鳴らないやらかしをやったので、備忘録的に。 配線は間違っていないか YMZ294以前の話というか基本中の基本ですが、何しろ線が多いので、よくミスります。例えば、Arduino NanoでPORTDを使用する時、D0とD1を逆にしないよう気を付けましょう。 また、…

Raspberry piでYMZ294を鳴らす

ArduinoでYMZ294を鳴らした記事はよく見ますが、Raspberry piで試した人は見当たらなかったので試してみました。 ちゃんと鳴ります。 3.3V問題 Raspberry piのGPIOは3.3Vです。YMZ294は基本5V動作っぽいので、3.3Vで大丈夫か、と思ったのですが、大丈夫でし…

Raspberry piを乗っけて超信地旋回する

この前作ったシアーハートアタックは、熱源探索するために、その場で回転する動作をプログラムしています。 kinokorori.hatenablog.com キャタピラの旋回 そもそもキャタピラで旋回ってどうやるのか、これ作る前は知らなかったんですが、片側のキャタピラを…

MLX90614をRaspberry piで使う

前回紹介したシアーハートアタックの熱源探知には、赤外線温度センサーを使用しています。 赤外線温度センサーは、非接触で対象物の温度を測ることのできる温度計です。 kinokorori.hatenablog.com 今回使用したのは、MelexisのMLX90614という赤外線温度セン…

熱源に向かって自走するシアーハートアタックを作った

ジョジョの奇妙な冒険第4部に登場する、遠隔操作型のスタンド「シアーハートアタック」を自作しました。 シアーハートアタックとは 吉良吉影のスタンド「キラークイーン」の左手から発射される爆弾戦車 脚はキャタピラ 熱源に向かって自動追尾する 丸っこい…