キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

【ウィルス】感染すると、高熱を発するウィルス

感染すると、高熱を発するウィルス
って書くと、
CPUがやばい温度になるウィルスかと思ってしまいませんか?
まあ、そんなことはどうでもいいんですが、
インフルエンザに罹ったのか、食中毒になったのか、
39℃を超える熱と、激しい下痢に見舞われました。
熱は下がりましたが、下痢は今も継続中です。
食べ物がまともに消化されないので、
仕方なくおかゆを作りましたが、
後始末が大変ですね、これは。
ちなみに、熱・下痢以外の症状が出ていません。
やはり食中毒でしょうか?

食中毒でパッと思い浮かぶといえば、
ノロ、O-157サルモネラ
あたりだと思いますが、
最近では、カンピロバクターによる食中毒も増えているようです。
カンピロバクターは、主に生の鶏肉が感染源で、
スーパーの鶏肉にも6割方は存在しているようです。
加熱すれば死滅してくれますが、
生肉を処理したまな板や包丁などを、
そのままサラダを作るために使いまわしたりすると、
感染の危険があります。
それと、カンピロバクターは潜伏期間が2〜7日と長いので、
いつ、どこで貰ったのか検討がつきにくいようですね。