キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

【Web】たべ☆すた[駅周辺・口コミグルメマップ]

サイト紹介です。
といっても私が作ったサイトですが。
[駅周辺・口コミグルメマップ]たべ☆すた
http://hiyoshisv.blogdns.com/tabesta/

これは何かと言いますと、
検索地点を中心として、
周辺のグルメ情報を地図にプロットするという、
Webアプリケーションです。

「そんなの今までにもあるじゃん」と言われそうですが、

  • 評価情報を見やすくした
  • マップを使いやすくした
  • 絞込みをしやすくした
という感じで工夫しています。
字で書いても全く伝わりませんね。
というわけで、SSをどうぞ。
西28丁目周辺


グルメ情報には、食べログの情報を利用しています。
これを利用した先輩サイトに、【EatSpot】というのがあります。
EatSpotは素晴らしい出来です。
たべすたが8割方完成してから、EatSpotを知りました。
EatSpotを知らないなどモグリもいいところですが、
知らなかったものは仕方ありません。
むしろ知ってたら、萎縮して作らなかったでしょう。
方向性が結構似ていたので、初めて知ったときは愕然としました。

以下、雑記

・ズームコントローラについて
たべ☆すたのズームコントローラは5段階しかありません。
わざとやってます。
グルメサーチするときに、全国地図から始まるものが結構ありますが、
拡大したときに凄いところに吹っ飛ばされます。
東京行こうとしたらなぜか谷川岳だった、とか。
それに、日本全域を行脚する山岡さんならともかく、
普通の人に全国地図はいらんでしょう、
ということでこのズームレベルになりました。

・評価値のメータ表示
食べログ系のマップサイトでは、
やっぱり評価値の表現にどこも苦労しているようです。
私はこの解決策を選びました。
個人的には見易いと思うんですが、どうでしょうかね。

・絞込み
マップ上にコントロールを展開するため、
絞り込みコントロールもあんまり置けません。
邪魔になるので。
たべ☆すたではカテゴリと評価値の2つだけです。
食べログでは、他にシチュエーションや予算、営業日など
でも絞込みができそうですが、
この2つが一番絞り込みに使えるだろう、
と個人的な好みで判断しました。
実際のところ、シチュエーションや予算などでは、若干絞り込みづらいと思います。

Silverlightオーバーレイ
Virtual Earthの上にSilverlightを被せています。
これ結構面白いです。
そういえばGoogle MapもFlash向けAPIを提供しているようです(Google Maps API for Flash)。
おそらくこんな感じのことを狙っているのでしょう。

正直、Silverlightはxap型よりSilverlight.js型の方が使いやすいです。
ソースが大きくなるとスパゲティ化して辛いですが、
JavaScriptライブラリが使えますから。

・開発環境
テキストエディタで全部作りました。
なんと0円です。
Crescent EveMKEditorが主力。