キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

写真スライドショーを作成中...

最近、披露宴の余興で上映する新郎の写真スライドショーを作っています。
正確には「写真スライドショー+みんなからのメッセージ」。


このスライドショーは4分くらいの尺で作成しているのですが・・・
いやはや、なかなか終わりません。
写真スライドショーを作ったことがある人はわかると思いますが、
# あんまりそんな人いないか。
かなり大変です。
2min分くらい作ると疲れてきます。
1枚の表示時間を大体5秒とすると、
2分だと24枚ペタペタ貼らなきゃなりませんからね。
貼るだけならすぐ終わりますが、
スイッチ効果(フェードやワイプ)を入れたり、
デザイン小物やアニメーションを入れたり、
文章入れたりしていると、結構時間をとられます。


また、スライドショーはデザイン性も必要ですから、
イデアが出てこないとひたすら辛いです。
後は時間との勝負。


全自動でスライドショーを作成するアプリもありますが、
さすがに披露宴の余興には使えません。


という、まあ、落ちも何もない、ただの愚痴です。