キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

女の子の気持ち?

ネットに繋がるのが今月の30日以降になりそうです・・・
おかげで技術関係の勉強等が全くできません。


なんで、恋愛に関する女の子の気持ちという、
ブログで今後触れることはないであろう話題について。
いや、ちょっと最近考えることがあったので。


女の子は、男性に対して、理性的要素と、感情的要素の2つの面を評価していると思います。
理性的要素というのは、見た目や行動、考え方、優しさなどで、
どちらかというと書類審査的要素です。
その子の書類審査が通らなければ、「足きり」されます。
もう一つの感情的要素は、一言で言えば「ドキドキ感」です。
女の子はドキドキに弱いと思います。
というか、書類審査が通れば、後はドキドキが全てな気がします。


見た目も良くて、気が利いて、考え方もしっかりしている人のになぜかもてない人いませんかね?
それはたぶん、その人が安全すぎてドキドキしないせいなのではないかと思うんですよ。
よく言う、「良い人なんだけど」ってやつですね。
決してその人のことを嫌っているわけじゃないんですよね。


少女マンガでは白い壁に押し付けられて、
無理やりキスされるというシチュエーションが結構多いそうです。
現実でこんな極端なことする人はほとんどいないと思うんですけど、
こういう少女マンガが多いというあたり、
多少はこんなアプローチをされることも悪くないって思う女の子は多いんでしょうね。
ただしイケメンに限る