キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

2009年読んだ本(小説限定)

小説限定で去年読んだ本。
技術本は除外。


・坊ちゃん
我輩は猫である
・三四郎
草枕
・こころ
・キャッチャーインザライ
・グレートギャツビー
・マイロストシティ
フィッツジェラルド短編集
赤毛のアン
・雪国
・海の都の物語全6巻
ローマ人の物語 文庫版去年分
車輪の下


なんだか高校生の読みそうな本ばかりですね。
この中で一番印象に残ったのは、
フィッツジェラルド短編集に収録されている、「冬の夢」でした。
文句なくお勧め。


夏目漱石は読んだことなかったのですが、
読んでみると評判通り面白かったです。
我輩は猫であるが好み。


雪国はもっと硬派なのかと思いきや……。
女性に人差し指を差し出して、
「この指が君を覚えていた」とか、リアルで言ったら逮捕されそうです。