読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

黒猫の単語帳2ndについて

黒猫の単語帳2ndが動かなくなってしまいました。
原因は、smart.fmが音声ファイルの場所を返さなくなったためで、
タグのチェック漏れです。
私のミスです。
ということでして、発音が聴けなくなってしまいました。


発音を聴けなくなっただけではなく、
↓こちらに書かれているように、
http://developer.smart.fm/


日頃よりSmart.fmサービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

さて、現在セレゴ・ジャパン株式会社では、Smart.fm全体のサービス内容及び事業展開の見直しを行っております。それに伴い、2010年08月31日をもちまして、Smart.fm APIの公開を終了させていただくこととなりました。

現在APIをご利用いただいているアプリケーションにつきましては、2010年08月31日以降もAPIへアクセスいただいて結構ですが、APIの仕様変更などによりアプリケーションが動作しなくなる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

今後、さらに仕様の変更が起きたり、
最悪使えなくなってしまう可能性があります。


今、ほかに発生している問題として、
getなどの連語が多い単語を検索すると、
優先的に連語から返してきます。
これは黒猫の単語帳としては困ったことで、
「もしかして」ボックスが登場してしまいます。


とりあえず、最低限動くように、
差分ファイルを置いておきます。
差分ファイル
差分ファイルをDLして解凍すると、base.jsというファイルが出てきますので、
黒猫の単語帳2ndインストールフォルダの、同名のファイル(base.js)と差し替えてください。
こんな手動的なやりかたで申し訳ないです。

新バージョンを公開しました。
http://kinokorori.ninja-x.jp/software/index.html


本格的な対処は、もう少々お待ちください。
最悪の場合、配布を終了します。