読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

黒猫の単語帳2nd ver 2.4.0リリース

黒猫の単語帳2nd ver 2.4.0をリリースしました。
smart.fmから取得するデータ形式が変更になったことを受けての修正版です。
なお、リスト作成機能は使えなくなっているようなので、
単語帳のボタンから外しました。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
http://kinokorori.ninja-x.jp/software/index.html


それにしても、これはもう何か策を講じなければいけませんね。
ふわふわタイムスのように、データ提供元が複数あれば、
1つくらい使えなくなっていても大きな問題にはならないのですが。


英和翻訳を提供してくれる他のサービスとしては、
デ辞蔵、Google Translate(β)があるのですが、
デ辞蔵は収録単語数が少ない印象で、
Google Translateは結果が1つしか返ってこない上に、
変な結果や間違った結果を返してくることが結構あります。たとえば、
have: ている
in order to: 注文するためには
abode: ドゥエリング
など。ドゥエリングって最初何かと思いましたが、dwellingですね。
まあ、間違ってはいませんが……。
後は、GENE95などのローカル辞書を参照可能にしておくようにする、
といったところでしょうか。


どうせ機能拡張するなら、
学習機能もリスト作成ができなくなったので、
何か追加した方がいいかなあなどと考えていたり、
黒猫の単語帳2nd自体のコードがぐっちゃぐちゃで書き直したいなあなどと考えていたり、
ExtJSは最初からある程度のUI部品が利用可能なのはいいけど、
jQueryの方が書きなれてるから差し替えようかなあ、などと考えていたり。


といったことで今は何もしていない状態。