キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

新しいプログラミング言語を覚える場合、言語仕様を先に暗記した方が速い

1つもプログラミング言語を覚えていないなら実践しながら覚えるというのもアリかと思いますが、
何かしらの言語をマスターしている場合は、
使いながら覚えるより、言語仕様を丸暗記した方が上達早いんじゃないですかね、という話です。


知っている知識でなんとかしようとする

どの言語でもほぼ共通に使える制御構文があるおかげで、
それでなんとか間に合わせてしまうと、新しい言語で書く意味がなくなってもったいないです。
間に合わせてしまうということは、新しいものを学習しないということです。
これは学習効果が薄いことの証左だと思います。


どの言語にも、知らないと理解しづらい仕様が1つはある

C++の初期化リストやPHPのシングルクォートとダブルクォートの違い、
JavaScriptのparseIntの罠など、知っていれば何のことはないのに、
知らないと動作がわかりにくいものが多々あります。
私はPHPのシングルクォートで囲った文字列リテラルと、ダブルクォートで囲った文字列リテラルに違いがあることに気付かず、
echo '$varさんこんにちは';
みたいなことをやっていました。
結局そのときはecho $var . 'さんこんにちは';のように対処しました。
PHPといえばnowdocとヒアドキュメントの違いも結構凶悪だと思います。
この辺りは知らないと理解するのは無理でしょう。