キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

Witch Criedをニコニコ闘会議2018に出展しました

Witch Criedが敢闘賞を受賞したため、ニコニコ闘会議の自作ゲームブースに出展してきました。

f:id:kinokorori:20180210154611j:plain

ニコニコ自作ゲームフェスは、コンテンツ(ストーリー、デザイン)やコンセプトに大きな比重を置いているようです。 なので、コンセプトはともかく、それを実現するエンジニアリングに重点を置いてる本作は、結構場違いだった感はあるのですが……。

とりあえず詳細はまた改めて記載します。

ちなみにマグカップを頂きました。

f:id:kinokorori:20180211004238j:plain:w350

デカマグカップですね。このマグカップ、どこかで見覚えが……。

f:id:kinokorori:20180211004334j:plain:w350

プリントマグの定番品なんでしょうかね。 プリントマグも面白そうと思ってしまった。

今回、こんな名刺も用意していきました。名刺大事。

f:id:kinokorori:20180211015009j:plain:w300

名刺は100枚500円~1200円程度で作れるので、絶対作った方が良いと思います。 私は今回ラクスルで作ってもらいました。