キノコの自省録

日々適当クリエイト

Kritaの選択エリアに関するTips(移動と色域選択)

続々、Kritaの記事。今回は領域選択の移動と、色域選択についてです。 特に領域選択の移動は、かなり探し回りましたよ……。

色域選択をする

Photoshopでいうところの色域選択ですが、Kritaの場合、”選択”メニュー内ではなく、ツールボックスに専用ツールがあります。

f:id:kinokorori:20190409230611p:plain

同一レイヤー、もしくはレイヤーグループの(近似)色を選択状態にします。閾値はツールのオプションから変更できます。 Photoshopの色域選択がメニューにあるおかげで、ない!ない!と探し回ってしまいました。

f:id:kinokorori:20190410212725p:plain

上の絵では、ジャケットのレイヤーグループに対して色域選択をしています。 ジャケットの上に花びらや草がかかっていますが、レイヤーが異なるために無視されています。

選択領域を移動する

選択領域の移動もちゃんとできます。冒頭の通り、選択領域の移動はかなり探し回りました。

Photoshop出身者だと、選択領域を移動させるツールがあるんじゃないかと思ってしまいがちですが、ツールで移動させることはできません。

選択メニュー、または選択系ツール使用中にキャンバス上で右クリックすると、”グローバル選択マスクを表示”というチェック項目があります。 まず、ここにチェックを入れます。

f:id:kinokorori:20190415005951p:plain

次に、なんらかの領域選択をすると、selectionという選択領域レイヤーが生成されます。

f:id:kinokorori:20190415230612p:plain

リボンを選択したところです。右側のレイヤーリストにselectionという特殊レイヤーが生成されているのが確認できます。このselectionレイヤーを選択して、移動ツールを使うと、こんな感じで移動できます。

f:id:kinokorori:20190415230627p:plain

通常のレイヤーと同じ扱いですので、移動だけじゃなく、拡大縮小を始めとした変形も可能です。 ただ、変形は普通の選択モード(Local selection mask)でもある程度出来るんですよね。移動したい場合はグローバル選択マスクを使うより他に手はないと思います。

ちなみに、今回利用したイラストの全貌はこちら。

【小日向美穂】「ラブレター」/「kinokorori」のイラスト [pixiv]