キノコの自省録

テクノロジーとコンテンツの融合を目指して

魔法詠唱ゲーのキャラデザ遷移

f:id:kinokorori:20170327235357p:plain

今回はゆるく、ウィッチクライドのキャラデザ遷移を紹介するなど。

ウィッチクライド ~君の声が魔法となる~を App Store で

バージョン1

f:id:kinokorori:20170328232439p:plain

一番最初に描いたバージョンです。名前も決まっておらず、とりあえずマジ子と呼んでいました。ピンクの髪と魔法使いの三角帽は最初の段階から固定。結構飄々とした性格という設定でキャラデしたので、なんだかちょっとイラっとくる顔をしています。

バージョン2

f:id:kinokorori:20170328232725p:plain

これは今でも戦闘画面で使用しています。ゲーム画面で使用する絵を先に描いた感じです。なぜコートが半脱ぎなのかは永遠の謎。

バージョン3

f:id:kinokorori:20170328232952p:plain

バージョン1が幼過ぎたので、少し年齢を上げたらなんか変な感じになったバージョンです。純粋に変な絵なので割と即お蔵入りに。

バージョン4

f:id:kinokorori:20170328233149p:plain

バージョン3が変にねっとりしてしまったので、バトルの3頭身キャラに合わせて幼くしたバージョンです。ちょっと幼くし過ぎたので、再びボツ。

バージョン5

f:id:kinokorori:20170328233554p:plain

最終バージョン。ちょっとサイドの髪が気になるんですが、それ以外は大体イメージ通りになったので、これでFix.

こうして見比べてみると、バージョン4とバージョン5は結構似てますね。

その他

姫様はバージョン2、師匠はバージョン3、マリは1発。ということで実は結構描き直してます。描いているうちに画力が上がったり、前の描き方から変えたりしたので、そういう意味でも安定しませんでした。

ちなみにキノコ兵も一発です。素晴らしい。

f:id:kinokorori:20170328234256p:plain